本文へスキップ

新築・リフォーム・住宅・マンション・土地・耐震補強のご相談は株式会社牛谷工務店へ

電話でのお問い合わせは072-281-2030
営業時間:9:00〜18:00  定休日:日曜、祝日

〒599-8271 大阪府堺市中区深井北町117-7

新築施工例その1HEADLINE

堺市H様邸

今回は当社が最も得意とするキューブ型住宅ブラックバージョンです。

【外観】

外壁素材は旭化成のパワーボード(ジーファス100)、吹付塗料はエスケー化研のアクリルスキン(セラスカケン)を
採用致しております。
外壁サッシはお客様の希望でシックに仕上げる為、たくさん設置せず個数と配置を絞って設置しております。
建築基準法の採光確保する為、外部写真では分かりずらいですが、天窓をたくさん採用し室内の床・フローリングから
高さ1900の場所に窓を設置しております。
その為、外部からの視線をカットし、室内に光が届くように設計致しました。
玄関ドアにはYKKの木質柄の玄関ドアを採用し、門柱も同じYKKの木質系パネルを採用しブラックの外観を嫌味なく
落ち着いた雰囲気になるよう設計しております。
外壁の色は塗装では一番濃い黒を採用しておりますが、パワーボードにセラスカケンという塗料の組合せならば
キューブ型の住宅に採用致しても嫌味や威圧感のある住宅ではなく、高級感がかもし出された外観に見えます。
一般にお客様と外壁の打ち合わせをする際、黒色は採用されにくいですが当社は今まで多数の新築住宅で採用しており、
また、キューブ型+パワーボード+セラスカケンという組み合わせなら、最も黒の外壁を活かす組合せとなっており、
パースなどでお客様に自信を持ってお薦めしております。
下記写真にて実際に完成した住宅をご確認下さい。

 


【内観】

階段はお客様の希望で内部で最もこだわった箇所でもあります。
ゆったりとした階段がご希望の為、幅1100・踏面240・蹴上140と住宅ではかなりゆったりとした仕上げになっており、
色は踏面が茶系、蹴上がホワイトのツートンカラーです。



床のフローリングは大建工業の銘樹、プレシャスセレクション(ブラックウォールナット)を採用しております。
2Pタイプ(150o幅)クリスタルP塗装仕上げ、この商品は厳選された銘木をツキ板として採用している
高級感溢れるフローリングです。



建具(室内ドア)は永大工業アルティモードを採用しております。
室内箇所によりホワイト鏡面タイプとブラック鏡面タイプを使用し、LDK入口などは天井高さ2500に合わせた
特注品を採用しております。



LDK キッチンはパナソニック対面式フロートタイプ(鏡面赤パネル)を採用しております。
キッチン裏側には扉付きパティオを設置し、パティオ内には特注の棚を施工し設置しております。
床には電気マット式床暖房を敷き詰め、リビング隣に畳を敷き詰め洋風和風を融合したLDKにしました。
和室の畳にもこだわりを入れ縁なしカラー半畳畳9枚を採用しております。
押入れは洋風に仕上げ、CL扉は高さ2500に合わせた特注鏡面パネルを採用し、隣の床の間は純和風ではなく、
床框及び床板もブラック鏡面仕上げで施工しております。
カウンターを設置しカウンター前のグリーン色の壁は、チョークで字が書けるサンゲツのクロスを採用しております。
LDKに連動する洗面所はパナソニック製品の洗面台を採用し現場にて加工し2台を繋げて設置しました。
下記写真にはまだ正面の鏡が届いておりませんが、この位置に大型鏡を設置し完成です。



水廻り箇所 浴室はパナソニック製品のユニットバスを採用しております。
こだわりはやはり本住宅は黒と白を基調としておりますので、正面化粧パネルは黒色を、その他はホワイトで色彩を
調整しております。
最もお客様がこだわったのは浴室に大きな窓を設置する事です。
今回はYKK製品の縦横1200の大型突出窓を採用しております。
写真ではまだ窓のガラス工事は完了しておりませんが、この窓に外部から室内側が見えなく、内部から室外側は見える
特殊なフィルムを施工し完成となります。
トイレも浴室と同じでYKK製品の縦横1200の大型突出窓を採用しております。
トイレ本体はパナソニック製品のアラウーノを採用し、手洗はカウンター一体式の製品を採用し、色彩もフローリングに
合った色を採用しました。



3階屋上部もお客様のこだわりの箇所です。
約10帖のフリースペースに80平米(24坪)の屋上ルーフバルコニーを設置しました。
外部からの目線を遮る為、屋上のパラペット(立上り壁)は床から1500と通常の一般住宅より高く施工しております。
屋上ルーフバルコニーには多数の外観を演出する為、照明設備を5台設置し、電気コンセントや温水も施工しております。
また、約10帖のフリースペースは幅3800、高さ2200の最大の掃出し窓を設置し、ルーフバルコニーと連動した造りと
させて頂きました。
これにより屋上バーベキューや温水プールなど、お子様にとって安全な遊び場を提供するスペースを確保しました。
屋上ルーフバルコニーは一般に施工後なかなか使用しないケースが多数見受けられます。
その為、当社ではせっかく施工したルーフバルコニーを最大限活かす為、ルーフバルコニーと連動したフリースペース
(最低8帖以上)多数の照明器具やコンセント、お湯を含めた水道、これらを建築当初から設置するよう提案させて
頂いております。
これによりただ単に屋上ルーフバルコニーが物干し場としてでなく、色んな目的に利用する事が容易な為、ぜひルーフ
バルコニーを設置する際は、ライフラインも合わせてご検討下さい。



その2へ