本文へスキップ

新築・リフォーム・住宅・マンション・土地・耐震補強のご相談は株式会社牛谷工務店へ

電話でのお問い合わせは072-281-2030
営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜、祝日

〒599-8271 大阪府堺市中区深井北町117-7

浴室リフォーム事例のご紹介HEADLINE

公団団地浴室リフォーム工事概要 

今回は公団の浴室リフォームを致しました。
既存の浴室をユニットバス風に仕上げる工法を採用しております。
また、補助金の対象となるように浴室入口の段差・浴槽の段差も改修しており
公団の浴室リフォーム及び高齢者対応浴槽工事をした事例です。


工事前写真

下記工事前写真でも分かるように浴槽自体の段差が高く、入口ドアの段差もありました。
また、入口ドア自体が内扉になっており、公団特有の狭小浴室では高齢者にとって大変不便な造りになっており、
今回のお客様も高齢になり浴槽に浸かれない状態が続いた為に、高齢者対応浴室リフォームの依頼を受けました。




工事後写真

天井及び壁には既存のコンクリート壁に施工出来る、フクビ化学工業のアルパレージという商品を採用致しました。
床も既存の床上に施工出来るアンカラという製品を採用しております。

以前は浴室内に配管等が露出で見えておりましたが、それら配管も浴室内を通さず内部配管にて施工しております。
入口ドアは以前は廊下より12cmもの段差がついておりましたが新たにフラットにしてバリアフリーで仕上げです。
ドアはユニットバス専用の折り畳みドアを採用致しました。

浴槽は本来ならばステンレス製品ではなく樹脂製やFRP浴槽を採用するケースが多いのですが、
今回の事例では浴室幅が95cmと大変狭く、この大きさに対応した高齢者対応浴槽ですとステンレス製品と
なった為、浴槽廻りを壁と同じ材料で化粧工事を致しました。

下記写真を見て頂くと分かるように、公団の狭小浴室でも仕上がりはユニットバスと変わらない仕上げとなっており
浴槽の段差も補助金対応の高さまで下げる事が可能となりました。

現在公団に住む高齢者の方の多くが浴槽の不備不安を抱えております。
当社は補助金対応を含め狭小浴室でも対応出来ますのでお気軽にご相談下さい。