本文へスキップ

新築・リフォーム・住宅・マンション・土地・耐震補強のご相談は株式会社牛谷工務店へ

電話でのお問い合わせは072-281-2030
営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜、祝日

〒599-8271 大阪府堺市中区深井北町117-7

屋根リフォーム事例のご紹介HEADLINE

H様屋根リフォーム工事概要 

 本工事は屋根の葺き替え工事です。
 本宅の離れ部分は相当瓦が古く、築年数も不明であり今回雨漏りをしている事から瓦の葺き替え工事を致しました。
 現況の瓦は従来工法の土葺き工法で施工されている屋根です。
 これらを取り除き軽量瓦(富士スレート エアルーフ)に変更します。
 また、今回のお客様は雨漏りの為に屋根の変更工事をされましたが、本工事は水漏れ対策は勿論の事
 屋根の軽量化により耐震補強工事としても大変有効な工事です。
 本工事は国土交通省の耐震補強工事として認定され、各市町村の補助金対象にもなる工事です。

工事前写真

 
 写真でも分かるように相当古くて痛んでおり、すでに補修では対応出来ない状態でした。

瓦撤去中写真

   
   
 まず1枚ずつ瓦を撤去して、次に葺き土を撤去します。そして桟木を取り外します。

瓦撤去後写真

     
 葺き土及び桟木を撤去するとこの様な状態となります。
 本物件は野地板の上にとんとん葺きが施工されている珍しい工法でした。

とんとん葺き撤去工事写真

     
     
 新しく構造用合板を張る為にとんとん葺きを1枚ずつ剥がしていきます。
 大変手間が掛かりますがこうする事により仕上がりが綺麗に収まります。
 とんとん葺きを全て取り終えると下地の野地板がこの様な状態となります。


構造用合板下地工事写真

     
     
 とんとん葺きの代わりに構造用合板(12㎜)を屋根の形状に合わせ貼っていきます。
 これにより屋根の補強工事となります。

ルーフィング工事写真

 
     
 下地の防水の為に構造用合板の上にアスファルトルーフィングを施工します。
 これにより万が一雨水が瓦内に侵入してもルーフィングが雨水の侵入を止めてくれます。
 防水上最も重要な工事となります。

軽量瓦屋根工事写真

     
 軽量瓦(エアルーフ)を丁寧にビス留めしていきます。
 本物件は寄棟の為に棟がありますのでここまでが棟工事までの写真です。

棟瓦工事写真

       
 最後に棟部分に棟瓦を取り付け完成です。
 写真でも分かるように綺麗に仕上がったと思います。